ローン比較

FX 外国為替保証金取引 証券会社DE比較

賢い人の投資術! FX外国為替保証金取引をはじめよう

外国為替保証金取引(外国為替証拠金取引)は、FXとも言います。小額の資金で始められて外貨預金よりも魅力です。

少ない資金で大きな金額の通貨を取引


FX(外国為替保証金取引、または外国為替証拠金取引)では、少ない保証金(証拠金)でその何倍もの外国為替を売買できるため大きな収益をあげることが可能です。これをレバレッジ効果と言って、FXの最大のメリットとなっています。
反面、損失が生じたときにもレバレッジ効果が作用するため「ハイリスク・ハイリターン」であることも認識しておく必要があります。
レバレッジの倍率はFX業者や売買する外貨によっても異なりますが、一般的に10倍前後のコースから用意されているようです。
例えば単純にレバレッジ10倍で1ドル105円の場合、1万ドル(約1,050,000円相当)の取引をするには手元資金10万5千円を用意すれば良いということになります。※FX業者によって条件は異なります。


円安と円高 どちらにも収益のチャンス

  ■円安で儲ける

    @円安ドル高を予想して利益を得る場合の取引例

1ドル102円の時にドルを買って105円で売り払った場合は、差額が3円が利幅となります。
これをFXで1万通貨(1万ドル)を取引した場合は、3円×1万=3万円が利益となります。
  

  ■円高で儲ける

    A円高ドル安を予想して利益を得る場合の取引例

1ドル105円の時にドルを売って102円で買い戻した場合は、差額の3円が利幅となります。
これをFXで1万通貨(1万ドル)を取引した場合は、3円×1万=3万円が利益となります。
  


多彩な注文方法でリスクとリターンをコントロール


FXでは、リスクとリターンを管理するための戦略的な注文方法が用意されています。
たとえばドル買ポジションにおいて、××円以下になったらロスカット売り(損切り)という注文を入れながらも○○円以上になったら利益確定売りという注文を同時にいれておくことが出来るため、損失を最小限に設定しながら利益を積み上げていくことが可能です。(ドル売ポジションでも同様な注文が可能)

   注文方法の種類 :  成行注文  指値注文  逆指値注文  IFD注文  OCO注文  IFO注文  など

>>注文方法の解説はこちら



スワップポイントで賢く儲ける


取引通貨国間の金利差をスワップポイントと言います。
日本円と他国通貨とでは、相対的に多国通貨の金利が高いため、外貨買ポジションでスワップポイントを受け取ることが出来ます。
反対に売ポジションでは支払いの必要が生じます。
>>スワップポイントの解説はこちら



24時間いつでも取引

 

 

Copyright (C) 2005 FX外国為替保証金取引証券会社DE比較 All Rights Reserved.