ローン比較

FX 外国為替保証金取引 証券会社DE比較

FX外国為替保証金取引 手数料で比較

FXでは売買の手数料が安いほうが有利。デイトレード決済手数料が無料や割引プランを用意している証券会社もあります。

FX会社の手数料を比較

1万通貨単位あたりの取引手数料(円)

スプレッド(銭)
USD/円

備    考
通常取引 デイトレード
新規建 決 済 新規建 決 済
フォーランドオンライン 0円 0円 0円 0円
2銭
業界No.1の高額スワップ金利を提示。最短翌日〜取引スタート。
ひまわりFX 0円 0円 0円 0円
3銭
オンラインからのデイトレ口座・通常口座は手数料0円。
みんなのFX 0円 0円 0円 0円
0.8銭
手数料無料、スプレッドは0.8銭〜
FX Online 0円 0円 0円 0円
2銭
手数料完全無料
外為どっとコム 0円 0円 0円 0円
4銭
 
FXブロードネット 0円 0円 0円 0円
0.5銭
業界最高水準スプレッド0.5銭〜
FXトレード 0円 0円 0円 0円
1銭
業界最狭レベルのコスト設定で取引コストの負担を低減をしています。
サイバーエージェントFX 0円 0円 0円 0円
1銭
取引手数料無料。
ヒロセ通商 0円 0円 0円 0円
1銭
FX手数料無料!
FXプライム 0円 0円 0円 0円
4銭
口座開設費用、口座維持費0円
MJ 0円 0円 0円 0円
1銭
取引手数料無料、口座維持費無料
マネーパートナーズ 0円 0円 0円 0円
2銭
手数料無料
セントラル短資FX 0円 0円 0円 0円
2銭
完全手数料無料はもちろんのこと、スプレッドも2銭!
FX ZERO 0円 0円 0円 0円
1銭
取引手数料は0円、通常時の米ドル円スプレッドは業界最低水準の1pip〜。。
CMS(FX) 0円 0円 0円 0円
2銭
手数料無料!ドル円スプレッド2銭を実現!
楽天FX 0円 0円 0円 0円
2銭
取引手数料は完全無料!また、売買スプレッドも2銭(米ドル/円の場合)と格安水準です。
Active Zero 0円 0円 0円 0円
2銭
取引手数料無料(無条件)
トレイダーズ証券株式会社 0円 0円 0円 0円
3銭
オンラインは手数料無料
オリックスFX 100円 100円 100円 100円
3銭
1万通貨コースは100円(片道) 10万通貨コースは無料!
松井証券 200円 200円 200円 200円
4銭
手数料は米ドル円を基準に表示。
外貨24 800円 800円 0円 0円
4銭
 
コツ!!:まずは興味のある証券会社を3つ以上選んで資料請求しましょう。その他詳細を確認してから口座開設ね!

取引にかかるコストは手数料だけじゃないって知ってる?

スプレッドに注目

買値(Ask)と売値(Bid)の差をスプレッドと言います。取引を成立しやすくするために設定されているもので、FX会社によって異なります。このスプレッドに売買手数料を加算した金額が実質的な売買コストとなることからスプレッドの水準にも注意する必要があるのです。
<スプレッドの参考例>
取引レート(円/米ドル)
スプレッド
(b−a)
a 売値(Bid)
b 買値(Ask)
106.95
107.00
5銭
この例では、米ドルを1万通貨取引する場合、売買手数料にスプレッド(0.05円×1万=500円)を加算した金額が実際の売買コストと考えられます。

スワップポイントに注目

各国通貨の金利が異なるため為替取引では金利差が生じます。この金利差をスワップポイントと言って、建玉保有ポジションに応じて毎日加算されて決済時には受取ったり、支払ったりすることになります。スワップポイントは日々変動し、FX会社によってもその設定は異なります。
現在の経済情勢では、相対的に他国通貨の金利が高いため、外貨買ポジションでスワップポイントを受け取ることが出来ます。反対に売ポジションでは支払いの必要が生じます。スワップポイントは、毎日加算されて行きますので相場の変動にあわせてポジションの保有期間を賢くコントロールすることが収益をあげるコツなのです。

 

< スワップポイントの参考例 >
1万米ドル取引時のスワップポイント
(円/日)
買ポジション
売ポジション
+72
-76
この例では、米ドルを1万通貨買建する場合は1日あたり72円受け取ることができ、反対に売建する場合は1日あたり76円支払うことになります。

>>FX会社の手数料を比較

Copyright (C) 2005 FX外国為替保証金取引証券会社DE比較 All Rights Reserved.